二人の勇者の挑戦と影響力

今日はクリスマスイブですね(^^)

早くサンタさんからクリスマスプレゼントが貰えないかとそわそわしている子供たちも居ると思います!

 ちなみに私は小3の時に、クリスマスプレゼントに関するタブーな事を言ってしまいその年からクリスマスプレゼントが無くなりました。

(私が何を言ったかはご想像にお任せします..)

 

 

前回触れたあべしん道場ですが、ついに開講したようですね。

(【次回12/21・12/26】あべしん道場【最初は暗記ゲー】 - 山形発⇒あべしん将棋ブログ)

場所をどうするのかが気になっていたのですが、無事に確保できたようで良かったです。

学生にとって平日は少しハードル高いですが、土日だと大会や天童の教室に被ってしまうので仕方ないかな..と思っています。ただ学生はこれから冬休みなので行ける機会は出来そうですね。

 

また武田さんによる新しい普及活動が始動するようです

 (改革元年「訪問型将棋講座」始動 - 回り道)

訪問というのはすごい斬新だなあと思いました。普通はどこか施設や会場を借りて行う、と思っている固定概念を打ち破る発想に驚きました。

訪問型のメリットはいろいろあるのですが、ひとつメリットを上げるならば、「その場所まで出向く必要がない」ということです。

「将棋をやりたいけど道場まで遠くて私には...」とか「将棋やってみたいけど初心者だし、将棋道場ってなんか怖いイメージあるし..」という声も実際あります。しかし訪問型なら1:1の個人レッスンで初心者にも分かりやすく教えてくれますし、通常よりも信頼関係が築きやすいと思います。

 

「改革元年」とタイトルにありますが、私は成功するか全くわからない新しい普及に対して、二人の勇者が勇敢に挑もうとしていることに対して敬意を表します。

 

また、この記事(【将棋】誰も教えてくれない定跡書の読み方【相三間】 - 山形発⇒あべしん将棋ブログ)が、一部の将棋クラスタ(指す将関係者など)に拡散されさまざまな意見が出されていたりしていて、改めてブログの影響力を感じました。賛成の意見も、(一部)反対の意見も興味深いものが多かったです。

 

そして私がいつも将棋ニュースを見るために使っている「将棋ニュースまとめ」というアプリがあるのですが、記事一覧の中に..

 

f:id:kuronuko_blog:20171224023534j:plain

あべしん将棋ブログの名前が...!

記事一覧には、「2chまとめ」さんとか「将棋ペンクラブログ」さん、将棋連盟関係やプロ棋士のブログ、有名な個人ブログ(5~7名ほど?)などが最新順に表示されるのですが、「いつか山形のブロガーも出ないかなぁ~」と思っていたら表示されてビックリしました。

アプリとしてはかなり見易いですし、リアルタイムで更新されていつでも最新情報が見れるのでオススメです。

AndroidiPhone両方でDL出来るので、興味のある方は是非DLしてみて下さい(^^)

Android将棋まとめニュース

iPhone将棋 まとめ - 対局や棋士の最新ニュースアプリ

(ちなみにこのURLからDLしても私には1円も入りません笑)