リアルのお話 ~7/9 将棋団体戦 その4~

この団体戦は予選三回戦→上位のチームで決定戦形式のようで、山形中高生チームは三連勝で第四試合は優勝決定戦になりました。

 

予選三局を終えての個人成績は・・

大将:N澤先輩 3勝

中堅:黒ぬこ 2勝1敗

先鋒:T空先輩 2勝1敗

と、全員現時点で勝ち越し、N澤先輩は全勝が掛かっています。

 

私は全敗覚悟してたんですが、(現時点は)まさかの勝ち越し。

N澤先輩、T空先輩は(個人的な思い込みですが)実力三段はあると思っていますし、今年全国出場と私にはない実績を持っていることが私にとってかなり安心感を生み、結果的にノビノビと指せて良い結果を生むという良い連鎖が続いていたのが大きいと感じていました。

 

優勝決定戦 vs smash チーム

 三連勝同士の対決。相手の気迫がひしひしとこちらまで伝わって来ました..(;´Д`)

大将の振り駒でこちらが偶数先に。先手番は苦手です...(´・ω・`)

 

 

 こちらの先手番で、☗7六歩 ☖3四歩 ☗6六歩 ☖8四歩 ☗6八飛

 

f:id:kuronuko_blog:20170825231223p:plain

安定の四間飛車に。

穴熊だったら藤井システムの予定でしたが...。

 

 

f:id:kuronuko_blog:20170825232845p:plain

 3回目の右四間をやられました\(^o^)/

う~ん、偶然なのかはわからないけどここまで右四間されると宮城県の将棋プレイヤーは右四間好きな方が多いのか?と思ってしまう。 

山形の中学生将棋プレイヤーの7~8割くらいは振り飛車党だと(個人的に)思っているけど、宮城の将棋プレイヤーも7~8割くらいが右四間党じゃないかと思ってしまった。

 

上図の局面は後手が固めていく展開が最も有力だと思っていましたが...。

 

 

☖6五歩 ☗同銀(☗同歩の方が自然でした) ☖同歩 ☗同歩 ☖8八角成 ☗同飛 ☖6五飛(☖4四角が有力?)

 

f:id:kuronuko_blog:20170825234500p:plain

結局捌かれて悪くなるパターン。

単純に研究が足りて無いんですよね..。四間対右四間の本あったら誰か教えて下さいm(__)m

この局面自体は☗7七桂でまあまあやれると思ってたんですが、今思うと全然そんなことなさそうな気がします..。

 

 

 

こっからの進行の棋譜が何故か消滅してしまっていました...。申し訳ありませんm(__)m

結果は私が寄せきりなんとか勝利しました。

 

 

 

チームでは...

N澤先輩→王手飛車を掛けたつもりが両方を受ける手を見落とす。あひゃ。

T空先輩→熱戦でしたが、最後押しきられてしまう。相手の終盤の感覚が素晴らしい。

結果は1-2。 惜しくも準優勝でした。

しかし全員が全力を出して指せたことはよかったと思いました。

 

 

来年は10月の最終週のようです。

機会があればまたこのメンバーで団体戦を組み、来年は優勝したいなと強く思いました。