リアルのお話 ~7/9 将棋団体戦 その2~

二回戦 vs塩釜どんぐり会

 

大将 N澤先輩

中堅 黒ぬこ

先鋒 T空先輩

 

相手の大将の振り駒。「と金~..。と金~..。後手引け~(・-・)/~~~」とお願いしてたらと金が4枚。

またも後手を引けました(^J^)

 

相手の先手で ☗7六歩 ☖3四歩 ☗7八金・・。

f:id:kuronuko_blog:20170713205622p:plain

この手を咎めるにはどうするのが一番いいのか実はよくわかってない。

石田流組めれば自然と少しずつ良くはなると思うけど、「研究に突っ込むのもなあ・・」と思い・・。

f:id:kuronuko_blog:20170713210154p:plain

一回戦に続いて四間飛車を連投しました。

「研究に突っ込む」ということに関しては四間飛車でも変わらない気がする・・。

 

先手の☗7八金を生かすのなら銀冠穴熊か一手損してelmo囲いでもするのかな?と思ってたら・・。

f:id:kuronuko_blog:20170713211905p:plain

まさかの右四間組まれました( ;∀;)

先手の囲いが固いとはいえないので、そこを咎めようと相手の開戦を待つことに。

 

下図は相手が開戦してしばらく進んだ局面。

f:id:kuronuko_blog:20170713213421p:plain

この局面、すでに振り飛車大失敗の図でどうしようかと迷いました。

 

はじめは ☖4二飛 ☗2一竜 ☖4七飛成の予定だったんですが、☗5六角 ☖4三龍 ☗1一竜 とされて、次に☗7五桂や☗8六香などから8筋の鬼攻め喰らって大変。

☖5五角も考えたのですが、☗4四歩と打たれるのが気になる。

時間がどんどん減っていくなか、焦りでわからなくなって・・。

f:id:kuronuko_blog:20170713215047p:plain

☖2八角と打ってしまいました/(^o^)\

 

その瞬間相手が驚いたような表情をして・・

f:id:kuronuko_blog:20170713215958p:plain

☗4四角・・・あひゃああああ\(^o^)/

 

①☖1二飛は☗7一銀 ☖9二玉 ☗6一龍 とされて負け。(取ると詰み)

②☖4二飛も☗7一銀から飛車(金)取られて負け。

 

どうしようもなくなってしまいました( ;∀;)

 

団体戦なので早投げしてしまうとチームの士気に関わるので投げずに受けましたが、飛車一枚ただでとられてしまいました・・。

 

こっから粘りに粘っていったのが下図

f:id:kuronuko_blog:20170713223303p:plain

☖8三歩だと後手玉に詰みがある(☖7四桂から)のはわかっていましたが、☖8三金などでは勝ちが消えてしまうと判断しました。

 

10秒・・20秒・・7・・8・・9・・・

 

パシッ・・・

☗9三銀 ☖同銀 ☗同馬・・・

f:id:kuronuko_blog:20170713223939p:plain

...詰みがなくなってギリギリですが勝ちになりました。

☗4四角見逃す時点で終わってました・・。

 

N澤先輩→捌いて穴熊の暴力で押し切り勝ち。寄せが鋭かった。

T空先輩→相振りの難しい将棋を勝ち切る。研究手が決まったらしいです。

 

チームは3-0で勝ち。

二人の安堵した表情が見られました。

 

その3につづく