まさかのブロガー対決? 8/27 千代寿杯

お久しぶりです。受験勉強と体育祭練習で削られまくっています(´・ω・`)

 

そろそろ9月になり、夏もそろそろ終わりを迎えそうですが...このブログを読んでる学生さんも夏休みは終わっていると思いますが、夏休みの課題は終わったでしょうか?

ちなみに私は最終日の午後9時に課題範囲を間違えたことに気付き、5時間ほど寝て翌日の午前6時に無事終わりました\(^o^)/

皆さんは私のようなポカを絶対しないように(笑)

 

 

 

さて、今年も千代寿杯に行って来ました。

正直いって前日まで全く出る気はなかった上に将棋も一週間半ほど指してなかったのですが、今さら焦っても仕方ないので「負けても次に繋がる将棋を...」「今日はカツカレーを食べに来たと思いながら~(殴)」と気楽な気持ちで指すことにしました。

 

一回戦はT橋君に相振りで攻めが刺さりボコボコにされて、(´・ω・ ` )ショボーン となりながら対戦表を見に行こうと思ったら、大会に出てた先輩のN澤君に声をかけられ

N澤君「二回戦あべしんさんとだね」

 

...(゜д゜)

 

 

まさか当たるとは全く思っていませんでした..。

 

 

 

二回戦 vsあべしん先生 → あべしん将棋ブログ

 

あべしん先生には、ブログの書き方や読み手への工夫などの点などで参考にさせて頂いたことや、私が自暴自棄になってたときに私のかまちょツイートにリプを送って頂いたりと実は色々な面で助けていただいてます。

 

実は対局中、平常を装いながら結構緊張していました(;´д`)

 

 

 

先手を引いたので相振りで行こうと思ったんですが、対策をあんまりしていない右四間なんてされたら困るので初手は☗2六歩に。

 

ちなみに四間飛車には右四間にする予定だったらしい(?)です

苦手ということバレてるし..(;´・ω・) (バレてるというよりバラしているの間違いなような)

 

 

☗2六歩以下 ☖3四歩 ☗2五歩 ☖3三角 ☗7六歩 ☖4四歩 ☗4八銀 ☖4二飛

 

f:id:kuronuko_blog:20170830234007p:plain

向かい飛車とか角交換系の振り飛車を指すイメージがあったので、四間飛車は全く予想にない状態でした。

 

 

 

以下局面が進み...

f:id:kuronuko_blog:20170830232353p:plain

銀冠穴熊対策の6二玉型で待機するやつをやられました\(^o^)/

後手の狙いは、先手が普通に銀冠穴熊をしてきそうなら 6三金~7四歩~7三桂~5二金~4一飛~8一飛と8筋から攻めます。

 

(より詳しくしたものをあべしん先生が記事にしています)

・ 直行便銀冠穴熊対策(48王型からの地下鉄) - あべしん将棋ブログ

・ 海賊の銀冠穴熊対策 - あべしん将棋ブログ

 

これでも-100~-200くらいだったはずですが、人間的な感覚としては居飛車がかなり指しづらい気がします。

ちなみにもう1つ銀冠穴熊対策はあるんですが、まだ研究途中なのでそのうち……(o_ _)o

 

 

 

本譜は変化球を投げて局面を動かしにいきました。

 

5五角 ☖6三銀 ☗3六歩 ☖5四歩 ☗7三角

f:id:kuronuko_blog:20170830234447p:plain

7七角からの角展開は指されたことがあるんですが、指したことはないです

 これは一局ですが、先手のメリットをあんまり生かしきれていない気もするので今後指す予定はないと思います(今後、この戦法に活路を見出だしたら教えて下さい_(._.)_ )

 

 本譜は以下欲張って四枚美濃にしようとしたら...

f:id:kuronuko_blog:20170831000132p:plain

次の☖5五歩と☖3五歩の攻めが受からない展開に。

私はこの局面を悲観して-400くらい付けてたんですが、激指14(pro+3)、yaselmo、技巧(11000k)は-100点とまだまだ互角らしい。

 

悲観しすぎたのが結果悪影響を及ぼし...

☗6六歩 ☖5五歩 ☗2四歩(6七金が有力だった) ☖同歩 ☗5五歩 ☖同銀

f:id:kuronuko_blog:20170831001114p:plain

振り飛車が捌ける展開に。

ここで勝負手を指すが、結果敗着に。

 

感想戦ではこの局面は触れられませんでしたが、ここで☗3五歩(あるいは6七金)で勝負には出来そうでした。

 

☗3五歩に☖同歩なら☗3四歩。これは2筋を突き捨てた効果で飛車が捌けるのでまあまあ指せそう。

☗6七金は発想にすらなかったんですが、☖4六歩には ☗同歩 ☖同銀 ☗2六角 ☖4七銀成(不成) ☗6五歩 で勝負できそう。

 

あべしん先生の予想手はなんだったのか感想戦で聞きそびれてしまったのが残念。

 

 

本譜は爆発(自爆)してまさかの☗同角

以下☖同角 ☗2四飛 ☖2二歩と冷静に受けられ以下負けに。

 

 

県アマ竜王の力を肌で感じた1局でした_(._.)_

 今度は職団戦で会えることを楽しみにしています(受験勉強...)

 

続く?

リアルのお話 ~7/9 将棋団体戦 その4~

この団体戦は予選三回戦→上位のチームで決定戦形式のようで、山形中高生チームは三連勝で第四試合は優勝決定戦になりました。

 

予選三局を終えての個人成績は・・

大将:N澤先輩 3勝

中堅:黒ぬこ 2勝1敗

先鋒:T空先輩 2勝1敗

と、全員現時点で勝ち越し、N澤先輩は全勝が掛かっています。

 

私は全敗覚悟してたんですが、(現時点は)まさかの勝ち越し。

N澤先輩、T空先輩は(個人的な思い込みですが)実力三段はあると思っていますし、今年全国出場と私にはない実績を持っていることが私にとってかなり安心感を生み、結果的にノビノビと指せて良い結果を生むという良い連鎖が続いていたのが大きいと感じていました。

 

優勝決定戦 vs smash チーム

 三連勝同士の対決。相手の気迫がひしひしとこちらまで伝わって来ました..(;´Д`)

大将の振り駒でこちらが偶数先に。先手番は苦手です...(´・ω・`)

 

 

 こちらの先手番で、☗7六歩 ☖3四歩 ☗6六歩 ☖8四歩 ☗6八飛

 

f:id:kuronuko_blog:20170825231223p:plain

安定の四間飛車に。

穴熊だったら藤井システムの予定でしたが...。

 

 

f:id:kuronuko_blog:20170825232845p:plain

 3回目の右四間をやられました\(^o^)/

う~ん、偶然なのかはわからないけどここまで右四間されると宮城県の将棋プレイヤーは右四間好きな方が多いのか?と思ってしまう。 

山形の中学生将棋プレイヤーの7~8割くらいは振り飛車党だと(個人的に)思っているけど、宮城の将棋プレイヤーも7~8割くらいが右四間党じゃないかと思ってしまった。

 

上図の局面は後手が固めていく展開が最も有力だと思っていましたが...。

 

 

☖6五歩 ☗同銀(☗同歩の方が自然でした) ☖同歩 ☗同歩 ☖8八角成 ☗同飛 ☖6五飛(☖4四角が有力?)

 

f:id:kuronuko_blog:20170825234500p:plain

結局捌かれて悪くなるパターン。

単純に研究が足りて無いんですよね..。四間対右四間の本あったら誰か教えて下さいm(__)m

この局面自体は☗7七桂でまあまあやれると思ってたんですが、今思うと全然そんなことなさそうな気がします..。

 

 

 

こっからの進行の棋譜が何故か消滅してしまっていました...。申し訳ありませんm(__)m

結果は私が寄せきりなんとか勝利しました。

 

 

 

チームでは...

N澤先輩→王手飛車を掛けたつもりが両方を受ける手を見落とす。あひゃ。

T空先輩→熱戦でしたが、最後押しきられてしまう。相手の終盤の感覚が素晴らしい。

結果は1-2。 惜しくも準優勝でした。

しかし全員が全力を出して指せたことはよかったと思いました。

 

 

来年は10月の最終週のようです。

機会があればまたこのメンバーで団体戦を組み、来年は優勝したいなと強く思いました。

リアルのお話 ~7/9 将棋団体戦 その3~

・お昼ご飯

昼食が出ないと聞いていたので、T空先輩とN澤先輩と一緒に近くのモスバーガーへ。

久しぶりにモスバーガー食べる気がしました。

 

で、一つ素朴な疑問なんですが、モスバーガーを食べているといつもソースが包装紙にこぼれるんですよ。(わかる人にはわかるはず・・。)

これなんとかならないのかな・・?と思いちょっと調べました。

 

そしたら公式サイトに「上手に食べる食べ方」というのがあったんです。

 

モスバーガーを上手に食べる方法は。

まず、袋から出さないことをおすすめします。ハンバーガーをうまく回して、袋の底にこぼれたソースをたっぷり付ける。また、ソースをスプーンですくったり(スプーンは店員にお申し付けください)、フレンチフライポテトに付けて食べたり。何回も食べて、モスバーガーの食べ方を極めてください。

モスバーガー公式サイトより引用)

 

ほうほう・・。私は少し袋に出したりしますが、まずそれを推奨しないと。

そしてソースをスプーンすくったり(スプーンは店員にお申し付けください)」というのが驚きました。

 


モスバーガーの上手な食べ方

これも参考になりますね。そこまで気を使って食べたくないというのが本音ですが(^-^;

 

三回戦 vs仙台第一高校

 

大将 N澤先輩

中堅 黒ぬこ

先鋒 T空先輩

 

山形の高校生vs宮城の高校生対決。(私は違うけど)

なんかヤケに燃えているN澤先輩を見て「どうしたんですか?」と聞いたら「第一高校には借りがあるので負けたくない」と言われて「大丈夫そうだなぁ・・」という期待半分気合が入りすぎて空回りしないかという不安半分で迎える。

 

相手の大将の振り駒。歩が三枚。先手引いちゃいました・・。

 

先手なら石田流か先手中飛車と決めていたのですが・・。

 

☗7六歩 ☖8四歩 ☗6六歩 ☖8五歩 ☗7七角 ☖6二銀

 

f:id:kuronuko_blog:20170715233615p:plain

角道空けていないことから引き角の可能性が出てきました。

本譜も後手の引き角に。

 
f:id:kuronuko_blog:20170716000859j:image

久しぶりにやられる引き角。

よくT先輩にボコボコにされた苦い記憶があります。

 

引き角の特徴として、

  1. 船囲いより固い美濃囲いに組める
  2. 急戦、持久戦の両方に対応可能(持久戦には四枚穴熊まで目指せる)
  3. あまり指されない(プロでもめったに指されない)ので、経験の差で作戦勝ち~優勢も狙える

という凄い優秀な戦法だと思うのに、指す人が少ないという現実。

 

7月27日に飯島先生の引き角本も出るので、興味のある人は買って見てください(^^)

 

 

対振りの秘策 完全版 飯島流引き角戦法 (マイナビ将棋文庫)

対振りの秘策 完全版 飯島流引き角戦法 (マイナビ将棋文庫)

 

 

 追記:過去にも何冊か出されているようです(^^)

 

飯島流引き角戦法 (MYCOM将棋ブックス)

飯島流引き角戦法 (MYCOM将棋ブックス)

 
新・飯島流引き角戦法

新・飯島流引き角戦法

 

 紹介はここまでにして..。

 


f:id:kuronuko_blog:20170716003115j:image

上図は形勢不明。

1枚しか金がくっつかない穴熊なので固さ的に少し不利なのと、局面が進む途中で☖4五角みたいな手が生じるので、やや神経を使う将棋になる。

 

先手が動きにくい将棋ではありそうだが...。

 

(ここから念のため保存していた棋譜が消滅して、本人がさっぱり覚えていないので終盤まで飛びますm(_ _)m)

 

下図は終盤。先手優勢の局面。

 
f:id:kuronuko_blog:20170716005553j:image

この上の局面を良く見てほしい。

貴方なら 1.☗1六銀 2.☗1四桂打(詰ましにいく)のどちらを選ぶでしょうか?

 

 

 

 

当然答えは1の☗1六銀です。

2の☗1四桂打は絶対に詰まない(横に効く駒がないため)

 

ここで対局中の私が見ていた局面が下図


f:id:kuronuko_blog:20170716010229j:image

...お分かりいただけただろうか?

 

 

 

なんと、金が一枚あると錯覚していたのだ

 

以下は詰まなくて(当然だが)駒渡しすぎて負け。

悔しい..orz

 

 

 

 

チームでは...

N澤先輩→勝ち。寄せが冴え渡った。全勝が見えてきた。

T空先輩→熱戦。超難解な終盤になる。終盤力を見せ、見事寄せきり勝ち。

という結果で2ー1で勝ち。

 

本当チームに助けられました...。

 

その4(最後)に続く

リアルのお話 ~7/9 将棋団体戦 その2~

二回戦 vs塩釜どんぐり会

 

大将 N澤先輩

中堅 黒ぬこ

先鋒 T空先輩

 

相手の大将の振り駒。「と金~..。と金~..。後手引け~(・-・)/~~~」とお願いしてたらと金が4枚。

またも後手を引けました(^J^)

 

相手の先手で ☗7六歩 ☖3四歩 ☗7八金・・。

f:id:kuronuko_blog:20170713205622p:plain

この手を咎めるにはどうするのが一番いいのか実はよくわかってない。

石田流組めれば自然と少しずつ良くはなると思うけど、「研究に突っ込むのもなあ・・」と思い・・。

f:id:kuronuko_blog:20170713210154p:plain

一回戦に続いて四間飛車を連投しました。

「研究に突っ込む」ということに関しては四間飛車でも変わらない気がする・・。

 

先手の☗7八金を生かすのなら銀冠穴熊か一手損してelmo囲いでもするのかな?と思ってたら・・。

f:id:kuronuko_blog:20170713211905p:plain

まさかの右四間組まれました( ;∀;)

先手の囲いが固いとはいえないので、そこを咎めようと相手の開戦を待つことに。

 

下図は相手が開戦してしばらく進んだ局面。

f:id:kuronuko_blog:20170713213421p:plain

この局面、すでに振り飛車大失敗の図でどうしようかと迷いました。

 

はじめは ☖4二飛 ☗2一竜 ☖4七飛成の予定だったんですが、☗5六角 ☖4三龍 ☗1一竜 とされて、次に☗7五桂や☗8六香などから8筋の鬼攻め喰らって大変。

☖5五角も考えたのですが、☗4四歩と打たれるのが気になる。

時間がどんどん減っていくなか、焦りでわからなくなって・・。

f:id:kuronuko_blog:20170713215047p:plain

☖2八角と打ってしまいました/(^o^)\

 

その瞬間相手が驚いたような表情をして・・

f:id:kuronuko_blog:20170713215958p:plain

☗4四角・・・あひゃああああ\(^o^)/

 

①☖1二飛は☗7一銀 ☖9二玉 ☗6一龍 とされて負け。(取ると詰み)

②☖4二飛も☗7一銀から飛車(金)取られて負け。

 

どうしようもなくなってしまいました( ;∀;)

 

団体戦なので早投げしてしまうとチームの士気に関わるので投げずに受けましたが、飛車一枚ただでとられてしまいました・・。

 

こっから粘りに粘っていったのが下図

f:id:kuronuko_blog:20170713223303p:plain

☖8三歩だと後手玉に詰みがある(☖7四桂から)のはわかっていましたが、☖8三金などでは勝ちが消えてしまうと判断しました。

 

10秒・・20秒・・7・・8・・9・・・

 

パシッ・・・

☗9三銀 ☖同銀 ☗同馬・・・

f:id:kuronuko_blog:20170713223939p:plain

...詰みがなくなってギリギリですが勝ちになりました。

☗4四角見逃す時点で終わってました・・。

 

N澤先輩→捌いて穴熊の暴力で押し切り勝ち。寄せが鋭かった。

T空先輩→相振りの難しい将棋を勝ち切る。研究手が決まったらしいです。

 

チームは3-0で勝ち。

二人の安堵した表情が見られました。

 

その3につづく

リアルのお話 ~7/9 将棋団体戦 その1~

 今週の指す将順位戦にむけて少しでも実践を積んでおきたいと思い・・・。

f:id:kuronuko_blog:20170711205716j:plain

来ました。半年ぶりの仙台。

仙台に来るのは三回目くらいだと思うんですが、いつ来ても人の多さに慣れません・・。

 

8時半に会場到着。9時集合と言ったんですが、会場に2人の姿が。

早く来すぎてしまったので少しだけお手伝いしてからウォーズで練習。

 

f:id:kuronuko_blog:20170711212323j:plain

↑T空先輩と対局しているN澤先輩。顔隠してるのでわかりませんが、どうやら苦戦している模様(´_ゝ`)

 

当初中堅で出る予定だったのですが、最近将棋指す時間がなくて棋力がR200ほど落ちたので、「私は先鋒かな~」と思っていたらまさかの中堅であひゃ。

私「本当に私中堅で大丈夫なんですか?T空先輩のほうが強いんで私先鋒のほうが・・。」

T空先輩「大丈夫。このままでいこう。」

とまさかの中堅確定。

 

まあ実績ない私に対して・・

・ N澤先輩は去年の県高校竜王&今年の県高校選手権者(全国大会出場)素晴らしい実績がある

・ T空先輩は今年の県高校選手権二位(全国大会出場)&新庄の大会で数多く優勝している実力者

なので「私が負けても他二人が勝ってくれる(と信じて)どんどん攻めよう!」と思って最初から攻めることにしました。

 

一回戦

vsTSC(東北高校OB)チーム

初戦からОBチーム。こういうОBチームって、どうしても強い人が多いという印象があります・・。

 

団体戦なので大将の振り駒で先後が決定。「頼む。後手になれ・・後手になれ・・。」と心の中で念じていたらと金が3枚。こちら奇数先になり、得意な後手を引けました(^^)

 

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 の出だしだったので、四間飛車ゴキゲン中飛車か裏芸()の横歩取りで迷いました。

 

少し迷って結局・・・

f:id:kuronuko_blog:20170711215316p:plain

 

自信のある四間飛車に。「どんどん攻める」というのはどこへやら・・。

 

局面が進み、右四間vs四間に。

下図は△8三銀と上がった局面。

f:id:kuronuko_blog:20170711220547p:plain

あえて角を上がらず保留する指し方。

定跡書にも載ってるはずだけど、あんまりうまくいかないと個人的には思う。(激指14の評価は+70

以下▲4五歩 △同歩 ▲2二角成 △同飛 ▲6六角 と進む。(下図)

f:id:kuronuko_blog:20170711221018p:plain

ここは△1二飛でもよかったのですが△3三角と合わせて、以下▲4五銀 △6六角 ▲同歩 △4二飛と進みました。(下図)

f:id:kuronuko_blog:20170711221659p:plain

ここは▲5四銀で総交換されると大変と感じましたが実戦は▲4四歩。

以下△4五銀 ▲同飛 △2七角と苦し紛れの角を打つ。

対局中は「評価値+500点くらいついてるんだろうなー」とかなり苦しいことを自覚していましたが、実際は+350点ほど。中盤の局面はコンピュータの評価となかなかかみ合わない事がほとんどです・・。

 

局面が進み、やや優勢と感じた局面。(下図)

f:id:kuronuko_blog:20170711222523p:plain

ここで△5一香と打つ予定を、手順前後で△8五歩を入れてしまったので▲5二とがいやな手になりました。

実戦は相手の秒読みも助けて▲同歩としてくれたので△5一香が実現。

以下は押し切って勝ちに。いろいろ危なかった一局でした。

 

大将戦は私が終盤に入ったところで相手が投了。

かなり切れ味があった内容だったので期待できそう・・と密かに思いました。

 

先鋒戦は途中ちらっと見たら大優勢だったので、「これは大丈夫かな・・?」と思ってたらまさかの頓死であひゃ。

チームは2-1で勝ち。T空先輩がかなり落ち込んでるのが気になりましたが・・。

 

その2へ続く(超不定期更新なので次回未定)

 

写真提供 T空先輩 参考ブログ あべしんブログ

この場を借りてお礼申し上げますm(__)m

指す将順位戦 A級3組一回戦

指す将順位戦 A級3組一回戦 対 辛党さん

7月16日の21:00~ 大阪道場にて対局です。

第一局ということで気を引き締めて対局したいです。

 

皆さん強いですが、勝ち越しを目標にして頑張ります👍

本ブログについて

このブログでは「指す将順位戦」や「自分のネット将棋の検討」や「話題の戦法」について超不定期更新していく予定です。

出来るだけ更新出来るように努力したいです。よろしくお願いします。